週1クライマーが週3クライミングして気づいたこと。

こんにちは、りばです。
月パスを購入して強くなれるのか?という実験を始めて1週間経ちました。
今まで週に1回または2回しかクライミングしてこなかった僕にとって週3のクライミングはどんな感じか?実験1週目の感想です

スポンサーリンク

グレード

まだ1週目なのではっきりとした違いは感じられていません。
ホームジムではマンスリー課題がありますが、いつもより数多く打ち込めるので進んでいる感じはあります。

体調面

当たり前ですが体がいつもより疲れている感じがします。
週3クライミングの場合、レストは1日か2日しかありません。(連登しないとすると)
週1の場合はレストが6日もあったので特にケアしなくても十分回復できましたが、レスト日が短いと体が完全には回復しないですね。
少しでも回復するために以下のことを意識し始めました。

  • 早寝
  • クライミング後のストレッチ
  • クライミング前後にプロテイン

やはり回復するには栄養をしっかり摂ってよく寝る!に尽きますね。
クライミング後のストレッチもしっかりやるようにしています。
これらの工夫のおかげでなんとか週3クライミングを続けられそうです。

指皮

指皮も体と同じく、消耗が激しいです。
指皮もレスト1日だと完全には回復できないので

  • しっかり寝る
  • クライマー用のハンドクリーム塗る
  • 指皮を消費する課題を打ち込まない

を意識しています。
結局は指皮の回復も体に任せるしかないのでしっかり寝ることが重要だと思っています。
また、クライミング中はランジ課題など指皮を消費する課題はあまり打ち込まないようにしています。
以前は気にせず打ち込みたいだけ打ち込んでいたんですが、頻度を上げるにあたってはこのあたりはコントロールしなくてはなりませんね。

モチベーション

月パスを購入したことで1回のジムのモチベーションが低くなっている気がします。
月パスを購入していなかった時はお金払ってるのでしっかり登らなきゃ!という気持ちが働いていたんですが、月パスだと関係ありません。「今日登れなくても次回頑張ればいいや」みたいな。
こんな気持ちで強くなれるか心配ですが実験は続けていこうと思います。一応毎回のジム終わりにはムーンボード等でヨレるまで追い込んでいます。

その他

月パスを買ったことで、ホームジムは通い放題になりましたが、ほかのジムからは足が遠のきました。
ツイッターのみなさんがセッションしているのがうらやましい・・・。
今回の実験では他ジムへの遠征や外岩遠征は特に制限していないのでそのうちどこかに遠征は行くと思います。

次回に続きます!