クライミングは週何回するのが良いのか?月パスを買って実験してみる

こんにちは、りばです。
クライミングは週何回やれば強くなれるのか?というのはクライマーの永遠の悩みですよね。
今回は週1クライマーな僕がホームジムの通い放題パスを買ってクライミングの頻度を上げることで強くなれるのか?という実験をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜやろうと思ったのか?

単純に、強くなりたいからです。
長いこと上達していなかった僕なんですが、先日とても魅力的な外岩課題に出会ってしまい、すっかりお熱なのです。この課題は初日では完登できず、非常に悔しい思いをしました。そのリベンジのため、久しぶりに強くなりたい・・・!と思いました。このへんについてはまた別記事に書きます。

月パスで強くなれるのか実験してみる

ではクライミングが強くなるためにはどうすればよいか?
いろいろ方法はあると思うんですが、僕の場合は頻度を増やしてみるのが良いのではという結論に至りました。ジムスタッフやまわりのクライマーに話を聞いても、「週1クライミングでは現状維持」という意見が多いのですよね。僕自身、週1クライミングの限界を感じていたこともあり頻度を増やすことにしました。

なんで月パスを買うのか?

頻度を増やすにあたって、ひとつ問題があります。
そう、お金です。
通えば通うほどお金がかかってしまうのはジムクライミングの弱点。
幸いなことにたいていのジムには通い放題になれるパスが設定されています。
僕のホームジムも月間通い放題パス(以下月パス)があったので購入しました。
これならいくら通っても大丈夫です。というか、通わないともったいない。
これで実験を始める準備はOKです。さっそくやっていきましょう。

実験前のスペック

実験開始前の僕のスペックです。
1か月後どんな変化があるでしょうか?

  • 身長:170㎝くらい
  • 体重:57㎏くらい
  • クライミング歴:6年くらい
  • クライミング頻度:週1か2、毎回3~5h
  • グレード:3大クラシック完登済
  • ボルダリング検定:3級ゴールドマスター

身長170㎝の標準体重は62kgくらいなのでちょい痩せ体系です。
クライミングは学生のころからちょくちょく続けているので6年ほど。
グレードは外岩課題がわかりやすいと思って書きました。
ボルダリング検定を持っているとこういう時に客観的にわかりやすくて良いですね。

実験の条件

条件です。
基本的には変えるのはクライミングの頻度だけにします。
ただし、頻度を上げて長い時間クライミングをすると指や体の故障が不安なので一度のクライミングの時間は3h以内とします。

  • 週3or4登る(レストは1日or2日)
  • 連登はしない
  • 1回のクライミングの時間は3h以内(ケガ防止のため)
  • 他ジムへの遠征はなるべくしない(お金的に・・・)

クライミング頻度の目安を作りたい

実際、クライミングの頻度がどれほどその人のグレードに関係するか、は難しい問題だと思います。
それぞれの人で体格や筋肉量、指の強さ、クライミングの性質など、すべてが違います。
この実験で誰にでも当てはまる結果が得られるとは思っていません。
それでも、僕の実験がクライミング頻度について考えるクライマーの参考になればよいかなと思います。

まとめ

いろいろ書きましたが、月パス買って頻度上げて強くなれるか実験するよ!ということです。
月パス購入は初めてなのでまずは楽しんでいこうと思います!強くなるぞ!