ムーンボードの課題の作り方!ムンボの課題の足設定についても

2019年3月14日

こんにちは、りばです。
全世界で課題をシェアできるトレーニングボード、ムーンボード。
課題をやるだけでももちろん楽しいんですが、課題を作れたらさらに楽しいですよね。
この記事では課題の作り方をまとめます。試しに僕が作った課題もシェアします!

スポンサーリンク

課題の作り方

まずはアプリを起動してメニューを開いてNEW PROBLEMを選びましょう。
課題を作る画面が立ち上がります。

まずは課題を作る画面の説明をします。
課題を選ぶ画面と似ていますが、下のメニューが課題作成のものに変わっています。
左から順に戻る、オールクリア、課題の設定、LED更新、シェア、となってます。

オールクリアは今作っている課題の設定や名前がすべて消えるので注意してください。
なんの警告もなくすべて消えます。(僕は1回やってしまいました・・・)

さっそく課題を作ろう!

では課題を作っていきます。
課題で設定しなくてはならないのはスタートホールド(緑のマーク)とゴールホールド(赤のマーク)です。
スタートホールドは下の6行からどこでも選択できます。2つ選んでもOKです。
ゴールホールドはかならず一番上の行です。こちらも2つ選んでもOK。
スタートホールドが設定できるエリアでは、タップするごとに緑→青→キャンセルと変わります。
青いマークはスタートでもゴールでもない通常のホールドになります。

マークのつけ方がわかったら自由にホールドを選んでいきましょう。
LEDを搭載しているムーンボードだと光らせられながら課題を作れるので便利ですね。

今回お試しで作った課題

課題ができたら課題の設定画面を開きましょう。
設定では名前、グレード、フットホールドの設定を選択できます。
それぞれ設定していきましょう

ムーンボードのフットホールドの設定は?

ムーンボードではフットホールドの設定が4つあります。

  • Feet follow hands:いわゆる足限定課題。足は最下部の2行のホールドと設定したホールドのみです
  • Feet follow hands + screw ons:Feet follow handsに加えて2017で追加されているクリアホールドも使えます。
  • Footless + kickboard:フットホールドなし。いわゆるキャンパ課題です
  • Screw ons only:2017で追加されているクリアホールドのみの課題です

フットホールドが自由な課題はムーンボードでは設定できないようです。

課題をアップロード!

課題の設定ができたらAdd problemを選択しましょう。
確認画面が出るのでYesを押して、問題がなければ課題が作成されます!
これで全世界の人に課題がシェアされました!

実際に課題を作ってみたぞ!

ということで、試しに課題を作ってみました。
名前は「Fell good」(気持ちいい)です。
その名の通り気持ちよく飛べる課題を考えてみたつもりです。
グレードはたぶん3級くらいになっているはず・・・
ぜひ試登して感想を教えてくださいね!

ちなみに実際のムーンボードだとこんな感じ。

そして登ってみた動画がこちら。


まとめ

ムンボの課題の作り方をまとめてみました!
僕も試しに作って登ってみましたが、ホールドを選ぶのがとにかく楽しいです!
自分で決めた課題を試しに登ってみて全然できなくて試行錯誤、みたいなのが楽しかったです。
(たぶんにやにやしながらやってました。反省)
課題がお手軽に作れてすぐにシェアできるのもいいところですね。

ムンボになれてきたらぜひ課題作りにもチャレンジしてみてください!