指皮回復用クリーム「フィッシュ&バード ハンドクリーム」1カ月使ってみた結果

2018年3月8日

登りたいのに指皮が回復しない!
クライマーならば指皮が足りないために悔しい思いをしたことは一度や二度ではないはず。
指皮の回復はすべてのクライマーの悩みでもあります。

回復させるにはレストして治すのが一番なんですが、少しでも回復を早めたい!ということでクライマー向けのハンドクリームを買ってみました。
今回はフィッシュ&バードのハンドクリームを1カ月使ってみたのでレビューです。

フィッシュ&バード ハンドクリーム

届いたハンドクリームがこちら。
フィッシュ&バードという都内のジムを経営する会社から発売されているクライマー向けハンドクリームです。
Amazonでも購入できて、値段は税込1620円です。
やはり通常のハンドクリームに比べると割高ではありますね。

早速ポチって届いたのがこちら。

見た目は銀色のチューブと黒色のキャップでスタイリッシュ。
男性が持っていてもカッコいいですね。

使い心地は?

まずは匂いを嗅いでみました。
これは・・・ハッカっぽいさわやかな匂い。
甘ったるい感じはしないので男性にも受け入れやすそうな感じです。
匂いの強さも日常使っても気にならないくらい。なかなかいい感じです。

キャップ部もなかなか頑丈です。
1カ月使った後でもふにゃふにゃになったり取れそうになったりはしていません。
バッグにそのまんま入れても漏れたりしていないので安心です。

(ハンドクリームではないですが、PD9という液体チョークは容器の耐久性が心配でしたね)

手に出してみたのがこちら。

(僕の手がかっさかさなのは見ないでください笑)

普通の保湿用のハンドクリームに比べると水分が多い感じですね。
そのせいもあってかなり伸ばしやすいです。
水分が多いからと言って成分が薄い感じはしません。潤いというか、しっとり感はけっこう長持ちします。

内容量は50gと少なめなんですが、伸ばしやすいのもあってけっこう持ちます。
1カ月毎日使ってもまだ半分くらいあります。

このハンドクリームで一番良いと思ったのが、塗ったあとすぐさらさらになること。
一般的な化粧品とかのハンドクリームってベタベタになるものがほとんどですよね。
このハンドクリームは塗ったあとにすぐにさらさらになるので、仕事中も合間を見つけて塗りたくってました。
商品紹介にもあるように塗ったあとのさらさら感はかなりいいです。

効果はあったのか?

伸ばしやすくてしっとり感が長持ちして塗ったあとさらさらでも指皮回復に効果がなくては意味がありません。
1カ月使ってみて効果はあったのでしょうか?

個人的には効果アリでした。
今まで化粧品のようなハンドクリームをお風呂上がりに塗っていたんですが、この商品に置き換えてから指皮のコンディションが良くなったと感じています。
ハンドクリーム自体の効果もあると思いますが、何より塗る頻度が増えた効果も大きいと思います。
塗ったあとべたべたにならないので、塗る頻度を増やせるんですよね。
お風呂上がりはもちろん、仕事の合間、家事のあと、などすぐさらさらになるのでいつでも塗りたくなります。
1本使い切ったらまたリピートしてしまうかも。
何にもケアしていない人はまずこれを買ってみるのはいいんじゃないでしょうか。

ということでフィッシュ&バードのハンドクリームのレビューでした。

指皮ってつい登っている時ばっかり注目しがちですが、日常の生活でもかなり使っているんですよね。
特に家事などで水仕事が多い方は注意が必要。
使いやすいハンドクリームなどを使ってクライミング以外の時間(レスト)を上手に使っていきましょう!

次は気になってたけど高価で買えなかったクライムオンのハンドクリームを試してみようと思います。
他にもこれ試してみて!という商品があったらツイッターや問い合わせフォームから教えてくださいね~