ボルダリングでダイエットはできない?ボルダリングで痩せようと思ってる人に言いたい

最近のボルダリング人口増加にともなって良く聞かれることがあります。
「ボルダリングって痩せる?」と。
はっきり言いましょう。普段の生活にボルダリングをプラスするだけでは痩せません。
むしろ筋肉がついた分太るかもしれません。
ですが、ボルダリングを続けると長い目で見ればダイエット効果も出てきます。
この記事ではその理由について書いていきます。

ボルダリングは全身の筋トレ

ボルダリングの運動量はどのくらいなのでしょうか。
運動時間と運動強度で考えてみようと思います。

まずは運動時間。
ボルダリングの場合、壁を登っている最中しか運動にはなりません。
課題を登る場合、壁に取りついている時間はとても短くて、長くても1分くらいしかないでしょう。
通常、体内の脂肪が燃えるには長い時間の有酸素運動が必要といわれるので、時間だけ見るとボルダリングはダイエットに向かなさそうです。

次に運動強度について。
こちらは想像がつくと思いますが、ボルダリングでは腕や足を使って体全体を持ち上げる動きをします。
腕だけで上がるなら懸垂、足だけで上がるならスクワット。どちらも激しい筋トレと同じですね。

ということで、ボルダリングの運動量は、時間は短く強度は高い運動です。
極端に言えば、激しい筋トレと休憩を繰り返すのがジムでの過ごし方になります。
運動になるのは間違いありませんが、体脂肪を燃やすのに最適とは言えません。
単純に運動量だけで考えると、ボルダリングはダイエットには向かない、ということになります。

とはいえ、僕はボルダリングを初めてから体重がグッっと落ちました。(62kg→57kgくらい)
なぜでしょうか?その理由を見ていきます。

筋肉が増えて代謝が上がる

上で言ったように、ボルダリングは激しい筋トレと休憩の繰り返しです。
初めてやった時はすぐ筋肉痛になりました。
何度か通っているうちに筋肉がついていきます。

筋肉のせいで一時的に体重は増えるかもしれませんが、筋肉量が増えることで体の代謝が上がります。
代謝が上がれば自然と太りにくい体になるのです。
ボルダリングは全身の筋肉を使うので、やればやるほど全身が鍛えられていきます。
なので、長期的には見ればボルダリングを続けることが痩せることにつながります。

ボルダリングが楽しいから継続的に運動できる

ダイエットで一番難しいのは継続することです。
筋肉をつけて代謝を上げて痩せよう!と思っても筋肉をつける作業が楽しくなくては続きません。
ボルダリングは気軽に取り組める環境やゲーム性などからとても楽しく続けられます。
「痩せるために続けなきゃ!」なんて辛い気持ちになることもなく、単純にボルダリング自体が楽しいので続けられると思います。
続けることで筋肉がついてダイエットにつながります。

ボルダリングのために自ら食事に気を使うようになる

もっとも大きな理由がこれです。
ボルダリングで手っ取り早く強くなろうと思ったら痩せるのが一番です。(筋肉は落とさない前提で)
ボルダリングを楽しく続けて強くなりたい!という気持ちが芽生えたら痩せたくなります。
痩せるためにはいつもの間食をやめるのが一番。
ですが、「痩せるためにこのお菓子をやめなきゃ・・・」という我慢は続きません。
「このお菓子を我慢したらあの課題が登れるかも」という自分の意思でやめる間食は続きます。いつのまにか食べたいとも思わなくなります。

個人的にはボルダリングをやって痩せた理由は一番はこれで間違いありません。
ボルダリングが楽しい、楽しむだけじゃなくて強くなりたい、じゃあどうするか?
食事に気を使って痩せよう、という考えです。

まとめ:ボルダリングを続ければ痩せられる

ということでボルダリングで痩せられるのか?について考えてみました。
やはり、ジムへ数回行っただけで○○kg痩せました!みたいなことは絶対にありえません。
ちゃんと食べていれば筋肉分増えるはずなのです。
ですが、長期的にボルダリングを楽しむことで筋肉がつき、代謝が上がり痩せ体質になります。
そしてボルダリングが強くなりたい!という思いが芽生え、自ら食生活を改善しはじめます。
こうなればもう痩せ街道まっしぐらです。
ぜひ楽しくボルダリングを続けて強くなり、ダイエット&カッコいい体を目指しましょう!
ちなみに間食をやめやすくするオススメ本はこちら。この本読むと間食すること自体が怖くなります。

[clink url=”https://climbing-info.com/2018/01/13/126.html”]