ダストなしフリクションよし!液体チョークPD9を買ってみた!

今回は手が白くならないという全く新しい液体チョーク、PD9を買ってみたのでレビューします。
結論から言うと手が白くならないのにフリクションもよくオススメです。
コスパはそれほど良くないので使う場面を考えると良さそうな感じです。

PD9(ピーディーナイン)とは?

新素材のアルミナ(金属粉)を使った液体チョークで従来の液体チョークに比べて、

  • 手が白くならない(=汚れない)
  • 白くならないのでダストも出ない
  • ロジンフリーなので自然の岩場でもOK
  • アルミナの水分吸収力で従来以上のフリクション(摩擦力)あり

という特徴がある、とのこと。
ですが、チョークといえば手を真っ白にするものです。
本当に手を真っ白にしなくてもフリクションが出るのでしょうか?
ちょっと怪しいですよね。
ということで実際に買って確かめてみました。

こんな感じでちょっとおしゃれな箱に入って届きました。
さすが元はポールダンス(PD)の滑り止めを作っていた会社なことはあります。

本体のサイズ感はこんな感じ。
かなり薄いのでポケットに入れてクライミングも可能というのは本当のようです。
とはいえ重さは感じるので僕はポケットにいれて登りはしませんが・・・

フタを開けてみたところ。
成分が分離するのでよく混ぜてから開けてという注意書きがあったので振ってから開けてみました。
すると、上を向けていたのにちょっとあふれてきました。
Amazonのレビューにもあったのですが、このフタの根元が若干弱めの作り。
中身の液体の詰め替え用があるので容器を長く使うことを考えると少し気になりますね。

指にとってみるとこんな感じ。
見た目は普通の液体チョークと同じですね。
PD9は2017年の10月にモデルチェンジされて、無香料になりました。
今回のチョークも無臭で使いやすい感じになってます。

手が白くならない!が全く白くならないということはない

では肝心の手が白くなるか、はどうでしょうか。
軽く手のひらに広げてみたのがこちら。

手のひらの中央に500円玉大にPD9を塗って乾かしてみました。
塗った場所がわかるくらいには白くなりますね。
まったく白くならない、ということはないようです。
ですが従来の液体チョークに比べるとかなりマシですね。
粉チョークよりも白くないですし良い感じです。

フリクションよし!

肝心のフリクションはどうでしょうか。
ジムで何度か使ってみましたが、チョークとしては並以上の性能を出してくれていそうです。
通常の液体チョークや粉チョークに比べて特別すごい!というのは感じませんが十分でしょう。

製品紹介ではPD9単体でもフリクション十分、とのことですが、手汗が激しい方はPD9+粉チョーク使いでかなりのフリクションを得られるかもしれません。

家トレに最適!

ということでPD9のレビューでした。
ジムでももちろん使えますが、PD9は個人的には家でのトレーニングに最適だと思います。
家で液体チョークや粉チョークを使うと周りを汚してしまい掃除が大変ですが、PD9なら部屋を汚さずにしっかりトレーニングできます。

その他に気になるのはコスパがあまり良くない点ですが、詰め替え用を使えば解消できます。
容器の耐久性は気になりますが、家使いなら見た目を気にすることなく別容器でもOKですしね。
家でのトレーニング、またはジムや外岩使いにぜひいかがでしょうか。

詰め替え用はこちら。元から家使い限定ならこちらを買って適当な容器に詰め替えても良いかもしれません。