クライミングシューズ「ハイアングル」2017年モデル!旧モデルとの違い、シンセティックも

今回は5.10(ファイブテン)のクライミングシューズ、ハイアングルシリーズの最新作クライミングシューズを購入したのでレビューします。
記事執筆時点で半年ほど履いています。良い感じに使えているのでオススメです。
購入したのは2017年にモデルチェンジされた最新のハイアングルです。

こちらがマイナーチェンジされる前の旧モデルです。2016年に楢崎智亜選手が世界選手権で履いていたのはこちらのモデルですね。

写真を見てもわかるとおり、ベルトが水色なので楢崎選手は旧モデルのこちらのシューズです。

そして2017年にマイナーチェンジされたモデルがこちら。僕が購入したものもこれです。
見た目はベルトの色が灰色になっているところが違いますね。

このグレイアクアのモデルだけではなく、新素材の「シンセティック」というモデルも出ています。
シンセティックは素材が違うのみで形状などはグレイアクアと同じです。色は黄色とかなり斬新。ハイグレードモデルという位置づけで、お値段もグレイアクアが定価18.900円(税込)に対して21060円(税込)と若干高めです。

 

今回は購入した2017年モデルのグレイアクアのレビューを中心にハイアングルシリーズを見ていきます。

5.10(ファイブテン)ハイアングルシリーズのグレイアクア

買いました。うーん、かっこいい。今は半年くらい使ったのでチョークで白っぽくなってます。

けっこうダウントゥしてます。ダウントゥはフラットや船底型に比べて強傾斜が得意です。足に体重が乗らないときでもしっかりかかるわけです。
これから強傾斜にがっつり挑みたい!という中級者にぴったりですね。メーカーもハイアングルシリーズをダウントゥのエントリーモデル、としています。

f:id:ShakeOff:20170807231302j:plain

ソールはステルスC4です。
ステルスC4というソールはファイブテンの中でもっともポピュラーなソールでグリップ力に定評があります。特にスラブで相性が良いとのこと。
僕はまだ2足目なこともあり、ポピュラーというところに惹かれました。正直まだソールの性能はよくわかりませんが今のところ不満はありません。

f:id:ShakeOff:20170807232657j:plain

履いた感じはこちら。足入れ感(履きやすさ)はなかなか良好です。足の甲の上の青い部分はゴムになっていて良く伸びます。
かかと側にある2つのタグは幅広で引っ張りやすく丈夫です。また、ベルトが丈夫なもの1本だけというのも着脱が楽でいいですね。過去のシューズでは細いベルト3本でそのベルトが痛んでサヨナラ、ということがありました。ベルト1本といっても幅広なのでけっこう締めてくれます。
靴の履き始めは痛くて何回も着脱するので履きやすさは大事ですよね。

ソールの分厚さと重さ

ショップでいろいろなシューズを持って気づいたのですがこのシューズかなり重めです。ソールが分厚いせいだと思います。
ただ、登っていてシューズが重くて登れないと感じたことはないので問題はなさそうです。むしろ分厚いソールなので安心感があります。
シンセティックは新素材で軽くてフィットする、とのことですが重さはそれほど気にしなくて良いのかも?と個人的には思います。

旧モデルで問題だった色移りが解消

旧モデルでは履いた後の足、靴下への色移りがヒドかったようですが、2017年モデルでは解消されています。素足クライマーにはうれしい点ですね。
シンセティックは不明です。おそらく解消されていると思うのですが、なにせジムでも履いている人を見たことがないのでわかりません。2017年モデルは履いている人を見かけるのですが・・・

サイズの目安

僕は普段スニーカーなどのサイズは26cmです。今回はシューズはUSサイズで「8」がぴったりでした。薄手の靴下を履いてなんとか履けるくらいですね。シューズが暖まってないうちはけっこうキツいです。

f:id:ShakeOff:20170807233635j:plain

価格は18900円(税込)とトップクラスモデルの中では安価か

トップクラスのシューズになると定価が2万円を越えるものが多いんですが、このモデルはなんとか2万円以内に収めてくれました。
僕は2足目としてダウントゥのシューズが欲しいなと思って探したんですがどれも2万円越えで予算的に厳しい・・・というところでこのシューズを見つけて購入を決めました。ダウントゥで安価なものを探しているなら間違いなく候補に入ると思います。

ちなみに旧モデルはマイナーチェンジされた新型が出ているので安くなっています。色移りなどを気にしないならこちらでもよいかもしれません。
また、シンセティックは少し高価ですが、黄色が気にいった!などなら購入もアリだと思います。ジムではあまり見かけないので目立ってかっこよいかもしれません。

実際に半年ほど使ってみた感想

とにかく分厚いソール&ダウントゥのおかげでスラブ~強傾斜までホールドに足が乗る感覚がしっかりあります。着脱もベルト1本で楽なので快適です。
また、意外と便利なのがトゥのラバーが広いこと。強傾斜でトゥフックや挟み込みをするときにがっちりかかります。これは購入前には気づいていなかったのでうれしいポイントでした。
ただラバーの部分が広いのもあってチョークで白くなりやすいかもしれません。新品を購入される方はこまめにチョークを落としてキレイな色を保ってあげて欲しいです。
また、周りのクライマーに聞いてみると「ハイアングルはかかとの形が合わない」といった人もいるのでやはり試し履きをしてから買うのがよいと思います。