初心者にオススメの外岩!湯河原の情報まとめ【初級編】

2018年3月1日

ボルダリングジムに慣れてくると外岩(自然の岩)の情報が気になるようになってきます。

  • 自分の実力は外岩でどこまでいけるのか?
  • ジムとはどんな違いがあるのか?

などが気になってくるんですよね。
外岩はジムとはまた違ったルールやマナーもありますが、しっかり予習していけばだいじょうぶ!
初めての外岩デビューのために必要なものはこちらの記事で書いていました。

[clink url=”https://climbing-info.com/2018/01/16/207.html”]

この記事では初心者の外岩としてオススメの湯河原の情報を書いていきます。

湯河原ってどこ?アクセスは?

湯河原町(ゆがわらまち)は神奈川県南部の「足柄下郡(あしがらしもぐん)」に属する3つの町のうちのひとつ。
鉄道はJR東海道線が通っていて、東京駅からは乗り換えなしで快速なら90分で着きます。運賃は1700円くらい。
+1000円くらいかかりますが特急踊り子号なども止まります。
横浜からは同じく東海道線で快速なら60分ちょっとで1300円。神奈川住みならアクセスもよいですね。

湯河原駅からはバスかタクシーを利用しましょう。
目指すのは「幕山公園」です。バスなら鍛冶屋行きバスへ乗って「診療所前」で降りて徒歩25分。
タクシーなら直接幕山公園へ行きましょう。
車で行く場合も幕山公園を目指せばOKです。

※自家用車を停める際には場所にご注意ください!
幕山公園で「梅の宴」開催期間中はクライマーは第一駐車場(橋の手前の駐車場)を使うこと。期間外でも混雑している時はなるべく公園から遠い駐車場を使うこと。などがクライマーと町役場との協議の上決まっています。
詳しくは下記のページをごらんください。
https://www.facebook.com/freeclimbjp/

アクセスマップはこちらです。


(https://www.climbing-net.com/iwaba_detail/%E5%B9%95%E5%B2%A9/ より引用)

湯河原に初心者向けの課題はあるの?

湯河原幕岩では傾斜や高さもあまりなく初心者向けのボルダー課題があります。
初心者向けの課題はありますが、外岩を登るのはジムとは違った注意点があるので初めての方は必ず経験者の方と行きましょう。

特に桜岩というのが取りつきも良く(スタートが平ら)、グレードもやさしめの課題がそろっています。
グレードが低めの課題の動画をまとめてみました。

桜岩の7級課題ですね。ウォーミングアップにちょうど良さそうな課題です。
この動画のとおり湯河原は日差しがあると冬でも暖かそうなのが良いですね。

同じ投稿者さんの桜岩6級課題。やはりジムに比べて格段に足が悪そうです。外岩にはフットホールドなんてありませんからね。

続いて同じく桜岩の5級。最初だけ被っている形状なので、初手・2手目とパワーを使いそうな課題。

続いて梅林ボルダーの5級課題。高さがあるので怖いですね。十分注意して登りましょう。

続いてこちらは桜岩、米粒岩などにジム3級の女性が初挑戦、という動画でした。やはり足の難しさに苦戦されたようですね。

探してみるといろいろな方の動画があります。事前にしっかりイメージしておくと実践でも役立ちそうです。

外岩情報

Posted by りば