ボルダリング初心者はいつシューズを買えばよい?3つのメリットと注意点

ボルダリングジムへ何回か通ってジムにも慣れてきた頃。
初心者課題(6級くらいまで)を登れるようになると最初の壁が訪れます。
5級の壁です。初心者はまずここで足踏みをすると思います。中には5級くらいまでサクっと登れてしまう人もいるかもしれませんが・・・

そんな時、ふとまわりを見ると4級や5級をクリアしている人の足元にはカッコいいマイシューズ。
ちょうど5級の課題がクリアできず少し悩むあなたは「そろそろマイシューズ買わないとレベルアップできないのかな・・・」なんて考えていることでしょう。
この記事では「そろそろシューズ買ったほうがよいのかな?」と悩む初心者の方へシューズを買うメリットと注意点をお伝えします!

自分にぴったりのシューズで登れる

マイシューズの一番のメリットはやっぱりこれだと思います。
クライミングシューズとひとくくりにいっても足先の幅やかかと周りの広さなど、メーカーやシリーズによって形状は異なります。レンタルシューズがぴったりはけていますか?クライミングシューズはサイズぴったりで履くシューズなので、何よりサイズ感・フィット感が大事です。さらに小さいホールドに乗ろうと思ったら足先の感覚がとても大事なのです。

また、普段は気づかないですが、実は左右の足って大きさが違う人がほとんど。
一番良いサイズ感は大きいほうの足で履いても痛くない程度にぴったりなこと。ぴったりなほうがいいんですが、履いて立ってるだけで痛い場合はダメです。クライミングどころではありません。

サイズさえしっかり合ったものを選べれば、マイシューズで快適なクライミングができますよ。

お気に入りの見た目のシューズでテンションも上がる

次は見た目の話。
やっぱりボルダリングやるからにはオシャレにカッコよく登りたいもの。そのためにシューズは確実に一役買ってくれます。
これは僕の個人的感想ですがマイシューズって履いてるだけで「やりこんでる感」というか「慣れてる感」がすごい出るんですよね。
あとは受付で「レンタルシューズ使いますか?」って聞かれたときに「いえ、持ってるんでだいじょうぶです」と答えるのもちょっと誇らしげです。

また、カッコいいシューズを履くことで自分のテンションが上がるのもとても大事です。日常生活でも新しく服を買ったらそれを着て街に繰り出したくなりますよね?それと同じで、お気に入りのシューズがあることでジムに行くモチベーションもグンと上がります。

ずっと使えばコストもお得

僕が初めて買ったシューズは8000円くらいでした。クライミングシューズの中では安価はモデルですがこれでも十分、3級や4級の課題を登れていました。結果的には4年くらい使ったと思います。
例えばこの8000円のシューズを買うとしましょう。レンタルシューズの相場は300~500円くらいです。500円だった場合、週1回で4ヶ月も通えばレンタルシューズだけで8000円かかります。300円の場合では8000円かかるのは6~7ヶ月のころ。

ボルダリングをやってみて、少し打ち込んでみようかな、と思ったら早めに買うほうが長期的にはお得になりますね。しかも早く購入すると上記のメリットも早くから得ることができます。

ということでここまではマイシューズを買うメリットを挙げてきました。ぜひサイズぴったり、見た目も気に入るモデルを見つけて購入を検討してみてください。
最後に注意点をひとつだけ。

はじめてのシューズはお店で相談する

シューズ購入にあたり注意点がひとつだけ。
初心者の方ははじめてのシューズはネット通販では買わないでください。

上でも少し説明したように、クライミングシューズはサイズ感がなにより大事です。また、左右の足の大きさも違うのでしっかり測ってくれるお店でしっかり試し履きをして選びましょう。今はクライミングジムに併設されているショップでも扱っていたりしますね。まずはスタッフさんにいろいろ聞いてみましょう。

それでは、マイシューズで快適なクライミングを!